英作文学習のコツ・ポイント

英検準一級に合格する為に、英作文の力をのばす事は、
同時にスピーキング、リスニングの力をアップすることにも大きく関わります。

 
英検準一級の英作文の配点は14点/99点です。

この英作文の14点の満点に近づけるよう、
普段から英作文を習慣付け、同時に文法学習や語彙を増やせば
非常に効果的に実力アップが出来ます。

 
私の場合、英作文と2次試験にとても役立ったと感じるのは、

普段から英語でものを考える癖
を付けるようにしたことです。

 
文字を読んで目からの情報をインプットするという勉強法が多いと、
ついつい文章を最初から読んで日本語に訳した後で、
頭で理解するという癖
がついてしまいます。

 
これはリスニングや英作文、二次試験のスピーキングで、
つまずく切っ掛けとなりますから、要注意!

 
英作文で使う語彙は、実際は中学校英語〜高校程度の
英単語でも十分といわれていますが、中学校英語がしっかり身に付いていれば
大体の言いたい事が伝えられます。

 
 
要は、

1表現は不自然なものではないか。

2英単語の綴りを間違いなくかけているか。

3要点がまとまっているか。

この3点です。

 
この事に気をつけながら、普段起きた事など簡単な事でもいいので、英語で日記を書いてみることをお勧めします。

 
今日、自分の身の回りで起きた事ならば、テーマに苦しまずに気軽に書く事が出来るはずです。

 
この習慣を始めると、日々、頭の中で
「あ、今の状況を英語にしたらこんな風に表現できるかな?」 
と、自然に考えるようになるのです。

 
英検準一級の英作文は、あなたがEメールを受け取り、
その内容に関してあなたの考えを述べるというものです。

 
過去問を見て、何パターンか実際に書いてみるのも良いでしょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ