証明写真について

英検準一級受験の際には、証明写真が必要となります。

受験者は、必ず写真を用意し、一時受験票に張って試験の当日に持っていく必要があります。

会場に到着したら写真に印が押されます。
 
 
同時に運転免許証などの身分証明所が必要ですのでお忘れなく。

 
証明写真の大きさは3cm×3cm、 試験から6ヶ月以内撮影であること、 上半身帽子なしであること、 正面からの写真であること、 モノクロ・カラーどちらも可という条件です。
 
 
たまに、受験直前になって持っていた写真が 履歴書用の写真だった、パスポート用の大きい写真だった、 余白部分を切って3×3センチに切っても大丈夫か?と 心配する人がいるようですが、 頭や顔が切れていなくて本人だと確認が出来るようであれば 大丈夫のようです。
 
 
 
ただし、カットすることであまりにも本人と証明する為の写真として 不自然だったり常識を外れるようなものであれば リスクを取らずに証明写真の機械に行ってきちんとした 証明写真を撮る方が良いでしょう。
 
 
 
また自宅にパソコン、デジカメとプリンタがある場合、 家で簡単に安く証明写真を作成するソフトもあります。
→ http://nico2soft.com/  
 
 
 
受験日ギリギリになって写真がない!なんてことにならないように、 証明写真は事前に余裕をもって用意しておきましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ