リスニングで大事なこと

私と同様、「どうもリスニングが苦手、どうやって勉強したらいいの?」という人は
少なくないと思います。

 
英会話学校に通ったりせずに、英検準一級のリスニングのスコアをあげるには
どうしたら良いでしょう?

 
私の場合は、まず過去問を解いて、
英検準一級のリスニングがどのくらいのレベルなのかを
確認すること
から始めました。

 
英検のウェブサイトでは過去問が紹介されており、リスニングテストも同様、
本番そのままを聞く事ができます。

 
問題をダウンロードして是非トライしてみて下さい。

 
過去問で3回分が紹介されていますから、
それを試すだけでも自分のリスニングの実力がどの程度かが分かるはずです。

 
さて、リスニングで大事なのは「集中力」です。

 
対話などを聞いていて、「あ、なんか聞き取れなかったぞ、、」という瞬間に
ガラガラと集中力が崩れていってしまう事があります。

 
でも、一度崩れた集中力はぱっと切り替えて次に進まなければなりません。

 
リスニングの練習は聞き取れて理解できるか、英語の耳があるかないかというポイントと、
集中力をしっかり持続させることが目標です。

 
これにはトレーニングが必要です。

 
約30分、英語を聞き続けるわけですから、
この30分の集中力を持続する練習をしましょう。

 
ダイアログを聞いて、状況を頭の中でイメージするトレーニングもしましょう。

 
前の章で紹介しましたが、4択の選択肢を前もって読む事で、
どういう状況の会話が始まるのかのヒントを得られます。

 
次の章では、具体的にリスニング力をあげる為に私が実践した
学習法を紹介します。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ