面接試験の学習方法

私の場合、二次試験の勉強はほとんどしませんでした。

ただ、購入したテキストの過去問はすべてやってみて、
公式ウェブサイトのバーチャル二次試験を確認した上で受験しました。

 
私のバックグラウンドは国際結婚した夫との会話が100%英語である事、
英語圏に暮らしていることから、日常的に話す環境にありましたので、
それほど苦なく二次試験は合格したように思います。

 
ただ、特に慣れておいた方がいいと感じた事は、
英語で状況を説明する癖がついているか。
時間の流れに沿って、論理的で分かりやすく話せるか。
自分の意見を英語で言う癖がついているか。

この訓練は是非しておくべきです。

 
これは、実際の試験を想定して、
自分の中でのイメージトレーニングでもいいでしょう。

 
 
日々の出来事の中で、英語で友達に話すとしたら

「こんな言い回しで言おうかな〜?」と常に考える事です。

 
 
例えば今日、あなたが通勤途中の電車の中で、
目の前にいたお年寄りに席を譲ろうとして、若い女性が立ち上がった瞬間に、
丁度乗ってきた中年の女性が、我先にと座席を奪い取ってしまった、なんていう光景を見たとします。

 
このお年寄りはあなたと一緒に終点の駅まで立っていました。

 
この状況を英語で友達に伝えるとしたらどんな風に言いますか?

私が若い女性の立場だったら、中年の女性に何か言いますか?

 
電車内のマナーについて、どうしたらもっと乗客が
気持ちよく電車を利用できるようになると思いますか?

 
本番では、4コマのイラストの登場人物に重ね合わせ、
もしもあなたがこの女性だったらどうしますか?という質問
があったりします。

 
ですから、『If you were the woman, what would you do?』

こんな風に、自分で質問をつくって自分で答えを考えてみるのも
簡単で有効なトレーニングになりますね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ