面接試験、合格のポイント

 
英検準一級の二次試験の問題は、

1.最初のナレーションは4コマのストーリーを述べる

2.その後の試験官からの4問はあなたの意見を述べる

この二部構成になっています。

 

4コマの絵を説明していくのはそれほど難しい事ではありません。

中学英語程度の英作文が出来れば十分説明が出来るはずです。

 
私が受験した際、試験官は外国人の女性で、
テーマは働く女性についての4コマ。

 
質問も大体女性が働く事に関連したものでした。
トピックがそれほど難しいものではなかったのでラッキーだったといえます。

 
英検準一級、二次試験の合格のコツは、落ち着いて、
複雑な表現、難しい語彙は使わずに、
常にシンプルで分かりやすい表現で説明をする。

これは、実際に二次試験を受けてみての印象です。

 
後半は自分の意見を求められる質問がありますので、
日常生活でも、英語で考えをまとめるように意識しましょう。

それから、二次試験ではアティチュードも点数に入ります。

 
いったい何を持って態度を採点されているのかは謎ですが、
私の場合、聞かれてもいない、ちょっと雑談か世間話のような話しをしたので
それが良かったのか笑顔が良かったのか、3点満点中3点でした。

 
ナレーションのコツは、4コママンガなどの起承転結を、
短時間で理解して分かりやすく人に説明できるか、
理解→アウトプットの訓練を少しやっておくと役立ちます。

 
それには過去問など、参考書の問題をいくつかやる事で
大体の感触はつかめるはずです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ