試験結果について

受験して真っ先に知りたいのは試験結果ですね!

英検の良い所は、
試験問題を自宅に持ち帰る事が出来る点
です。

 
マーク式の解答用紙と同じ答えを自分の問題用紙にも書き取って下さい。

解答速報は、日本英語検定協会のホームページ上
試験日の次の月曜日、午後二時以降(あくまで予定)に発表されますので、
試験当日に持ち帰った問題用紙から自己採点をする事が可能です。

 

ただし、英検準一級の場合は英作文がありますので、
これは自己採点が出来ませんので、最終的な合否を判断するのは難しいですが、
それ以外のマーク式の結果の確認はできます。

 
英検ウェブサイトで合格点が発表されるのが一次試験から約10日後です。

 
また、ご自身が合格したかどうかがわかる、合否結果/成績表の閲覧が
試験日から約2週間後
にできるようになります。

 
二次試験の合否結果は二次試験から約10日後にわかります。

 
また、もしも必要であれば、就職や入試に利用する為の
「合格証明書」も発行してもらえます。

 
これとは別に、「合格証書」というものが
合格者全員に送付されてきます。

 
これは再発行が出来ないので、必要になった場合は
合格証明書の発行依頼をして下さい。

 
また、英検準一級以上を取得するとアメリカ、カナダ、オーストラリアに留学できる、
「英検留学」というシステムがありますが、
このように海外留学ビザ申請の為のスコアレポートの場合、
この証明書は海外の機関では有効ではないので、
別途発行の依頼と手続が必要です。

 
合格したら、英検資格の場合有効期限はありませんので、
就職や転職に必要であれば、
何年たっても合格証明書を発行してもらえるのが嬉しいですね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ